或るガノタの散文的日記

オフ会への道(後編)

という訳でオフ会への道後編(副題:終わらないアキバの町へ)のお時間がやってまいりました。前編を見てない方はまずはこちらをご覧下さい!

さて前回は凱機知さんが加わり4人パーティになったところまでお話しましたがこの時の時間は13時。まだお昼は済ませてなかったのでとりあえずファミレスで昼食を取ることになりました。

俺「あ、俺ワインもお願いしま~す。」
ひのき「ワイン~!?アンタ昼間から酒なんて何考えてるのっ!?(この時本当にひのきさんにアンタと言われたw)」
俺「いけませんか?(カミーユ風)」
Tanaka「酔わなければどうということは無い!」
凱機知「若いのさ・・・。」
ひのき「み、みんな嫌いだぁ~!(怒)」

そして食事が進み・・・

凱機知「しかしこうやって会話を聞いてるとレイ大尉とひのきさんは漫才コンビみたいですな。」
ひのき「なっ・・・私がそんな変な女に見えますか?」
俺「ふん、見えるな。」
ひのき「ではいずれご期待に・・・って大尉にツッこまれたくないですよ!!」
Tanaka「照れ隠しの為に怒るのはよくない。落ち着くんだ。」
ひのき「私が照れ隠しをしているだと!?バカな、私は冷静だ!」

とまぁそんな感じで楽しい(?)食事も終わり本格的にオフ会の会場を探すことに。とりあえず居酒屋は無数あったのであとは実際店を見てよさそうな所をピックアップするだけでした。約2時間は調べまわり、16時過ぎにはとりあえず捜索は完了しました。そこで上品な喫茶店で一服。

俺「リンかけは本当に面白いですよね~。」
凱機知「ええ、私は剣崎が好きですね。ギャラクティカマグナムがかっこいい。」
俺「そうそう、あとギリシャ代表がまんま同じ技名で「ライトニングプラズマ」とか使ってましたよね~。あとフランス代表で「デビルプロポーズ」って技を使ったのが・・・」
凱機知「ナポレオンですな。とにかくあのマンガはギリシャ代表がハンパなく強いですよね。」
俺「作者はギリシャに行ったことは無いみたいですけどね~あははは。」
Tanaka&ひのき「・・・・・・・・・・・(話についていけない)」

と、喫茶店では凱機知さんと熱く語り合いました。ただあまりゆっくりは話せなかったのであの方とはいずれ是非サシで飲みながら語り合いたいですね。そんなこんなで凱機知さんは夜からまたお仕事なのでお別れの時間に。凱機知さんが去ってぼちぼち日が沈み・・・・・・この日はここからが本番でした。

ひのき「さて、じゃあ日も暮れてきましたし飲みに行きますか!」
俺「そうですな。じゃあ偵察がてらオフ会の会場の候補に挙がっているお店に行きますか。」
Tanaka「何か今日はちょっとしたオフ会みたくなってきましたね~。」

と、そんな感じで候補に挙がっていたお店に入店しました。・・・ここからの出来事は約一名は否定するかもしれませんが(笑)

ひのき「Tanakaさんの恋バナ聞かせて下さいよ~。」
俺「あ~それは俺も聞きたいですね!前回少し聞きましたけどあの後どうなったんですか?」
Tanaka「・・・え、いや・・・じ、実は・・・・・・・・・・・・・(プライベートな内容なので割愛)・・・・・・・・・・なんですよ~。」
俺「へ~でもまだチャンスはあるみたいですからその時はいっちょ頑張って下さいね!・・・さて次はひのきさんの話を聞きましょうか。」
ひのき「え?え?わ、わた、私は特に何もないですよ!」
Tanaka「え~俺は話したんだからひのきさんも話さなきゃダメですよ~。(にやにや)」
俺「そうですよ~俺も後で話しますから~。(にやにや)」
ひのき「うう・・・わかりましたよう(しくしく)。じゃあ高校の頃・・・・・・・・・・・・・(むっちゃプライベートな内容なので割愛)・・・・・・・・・・って事がありましたねぇ。」
俺「へぇ~ひのきさん可愛い~あはははは。」
ひのき「わ、笑うなよ!兵が見ている!!と、とにかく私は話しましたからね!次は大尉の番ですよ!」
俺「う~ん、どんな話が聞きたいですかね?」
ひのき「・・・・・・じゃあエロい話。(ニヤリ)」
俺「別にいいですよ~。では・・・(あまりにアレな会話なので削除)」
Tanaka「!!!!!!!」
ひのき「あわわわわわわ、な・・・な・・・な・・・生々しすぎますよ!大尉エロい!」
俺「いや、だってひのきさんがそういう話をしろって言うから・・・ってかひのきさん恥ずかしがってます?」
Tanaka「あはははは。」
ひのき「わ、笑うなよ!兵が見ている!!
俺「ひのきさん子供みたいで可愛いなぁ~はっはっは。」
ひのき「わ・・・わらう・・・な・・・よ・・・うぅ~(照)。」

とまぁこんな感じで楽しい飲み会を過ごしました。そして気付けばお店の閉店時間になってしまい止む無くお店を出ました。この時22時過ぎだったので今日はこの辺で解散しようと思いました。しかし!

俺「じゃあ今日は遅くなったしこの辺で・・・。」
ひのき「・・・・・・ヤダ。」
Tanaka「えっ?ひのきさんどうしたんですか?」
ひのき「や~だぁ~帰りたくない~。」
俺「はぁ、まったくなにアキバの中心でお持ち帰りみたいなセリフを叫んでるんですか。じゃあどうしたいんですか?」
ひのき「・・・コーヒーが飲みたい。」
俺「(ひのきさん酔ってるなぁ・・・)う~んでもこの時間じゃ喫茶店は閉まってますよ。」
ひのき「え~じゃあもう一軒行こうよ~。」
俺「まぁ俺は構いませんが。Tanakaさんは大丈夫ですか?」
Tanaka「俺は平気ですよ~。」

と、そんなこんなで別のお店で二次会をやる事に。といってもお二人ともさすがに酔いが回ったか俺一人で飲んでましたが(笑)

ひのき「とにかく私はいじられキャラなんかじゃないですからね!」
俺「え~どう見てもいじられキャラでしょ~?ひのきさんがSなのは打たれ弱いのを隠す仮面だと思いますよ(キッパリ)。」
ひのき「いや・・・友人も私の事いじりやすいって言うけど・・・あ~もう!そうじゃなくて!」
俺「とにかくひのきさんはツンデレキャラだと思いますよ(トドメ)。」
ひのき「・・・・・・オフ会は病欠しよう。」

とまぁこんな感じで二次会も進み、終電の時間も危なくなってきたので駅で解散しました。ひのきさんをいじりすぎた気もしますが(笑)三人とも個性的ですが良い方達でしたので楽しい一日でした!オフ会もこんな感じで過ごせれば良いなぁ。待ちに待った直撃オフもあと一週間を切り、今から色んなガノタの方に会えるのを楽しみにしています!
[PR]
by ray_ms06 | 2006-02-05 20:03 | 日記
<< オフ会直前! オフ会への道(前編) >>



T樫大尉とか言われない様に今後は頑張らねば。
管理人プロフィール
名前:レイ大尉
性別:男
ガノタ歴:6年
スロット歴:7年

趣味:コーヒー作り、スロット、読書(ほぼマンガ)、野球観戦etc

好きなアーティスト:L'Arc~en~Ciel、Gackt、シャルロット・チャーチ

好きな食べ物:カレー、すし、レバ刺し

好きな酒:ビール(特にエビスとモルツ)、ウイスキー(ロックやハイボールで)

お世話になってる方々

直撃を受けているのか!?~ガンダム名セリフ講座~

neverworld

ハロウィンと黒猫

ビバ!ガンダム

ぽんぽんだりや

もくばにのって

ガノタ☆凱機知 大いに語る

ガンダム徒然

間者・しぶ吉

半舷上陸にかこつけて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ナイキ サッカーシューズ..
from ナイキ サッカーシューズ が激安
リバウンドなく痩せられる..
from リバウンドなしで痩せられる最..
かわいい男の子たちにメロ..
from 暇な時間の過ごし方
ガンダム シード デステ..
from ガンダム シード デスティニ..
MSの重さについて考えてみる
from ビバ!ガンダム
レイオフ・番外編
from 半舷上陸にかこつけて
アンジャッシュのしりとり..
from http://owarai-..
レイオフ告知板
from neverland
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧