或るガノタの散文的日記

アジアカップ決勝レポート

前回はアジアカップについてUPしましたが肝心の試合内容についてはほとんど触れていませんでしたのでちょっとリポートしたいと思います。

アジアカップ決勝はロッテ(日本)vsサムスン(韓国)。ロッテの先発は「世界一低い所から投げる投手」ことサブマリン渡辺俊介。渡辺俊介は現在日本プロ野球唯一のアンダースロー投手として「ミスターサブマリン」こと山田久志(元阪急)を引き合いにされがちですが俊介は130kmに満たない速度でも伸びのある直球と抜群の制球力、そして緩急自在の投球と、俺のイメージとしては「魔術師」と呼ばれた星野伸之(元オリックス)に近いんですよね・・・。

試合は中日でプレーした事もあるサムスン監督ソン・ドンヨルは渡辺俊介をアジアカップ前から徹底マークし、内角は捨てて外角に狙い球を絞る作戦に出たようで渡辺俊介は初回からヒットでランナーを許す苦しい展開。しかし要所を締める投球で得点は許さない。そして途中からその作戦に気付き内角をうまく使う投球で6回1失点の好投で中継ぎにバトンを渡す。

一方のサムスンはヨン様(笑)ことサムスンのエースのペ・ヨンス。この投手の事はよくは知らないが初回から150km近い直球のコントロールが悪くストライクが入らない苦しい展開。スライダー(だと思う)は意外と良い所に決まるので何とか試合にはなったがベニーの勝ち越しタイムリー等ロッテの持ち前のチャンスを確実にものにする野球に堪えきれず5失点KO。

その後はロッテもサムスンも中継ぎが得点を許さない。特にロッテの誇るYFKの「Y」薮田と「F」藤田はコントロールも良く完璧なピッチングだった。最終回はロッテの守護神小林雅英が味方のエラーなどで2失点するもののロッテファンの「コバヤシ」コールに後押しされて踏ん張り、結局5-3でゲームセット。お互いミスはあったが結局力の差が浮き彫りに出た試合だった。

ロッテはシーズン中は鉄壁を誇った守備陣のミスが目立ったが、徹底マークされてもロッテの野球を貫き優勝したのはお見事。一方のサムスンはエースのペ・ヨンスが大誤算。打線もあと一本が出ずに悔しい結果になったと思う。

日本と韓国の実力差は細かい野球ができるかどうかの違いだと思う。4回に俊足西岡をランナーに出した時韓国バッテリーは盗塁を警戒するあまりバッターに集中できず渡辺正に棒球を投げてしまう。結果これを今シーズン一本も本塁打を打ってない渡辺正にスタンドに運ばれてしまった。また8回裏5-1のビハインドでサムスンの守護神オ・スンファンを投入したのも理解に苦しむ。もし9回に同点もしくは逆転したら9回裏以降は誰を投げさせるつもりだったのか。仮に8回を信頼して投げさせるピッチャーがオ・スンファンしかいなかったのならそれは明らかにサムスンの継投ミスだろう。

以上、俺が試合を観て感じたままを書いたレポートでした!スポーツコラムニスト気取りの駄文ですが野球分かる方もそうでない方も感想をいただければ幸いであります(笑)
[PR]
by ray_ms06 | 2005-11-16 01:07 | 野球
<< ファーストガンダムその7 アジアNO.1! >>



T樫大尉とか言われない様に今後は頑張らねば。
管理人プロフィール
名前:レイ大尉
性別:男
ガノタ歴:6年
スロット歴:7年

趣味:コーヒー作り、スロット、読書(ほぼマンガ)、野球観戦etc

好きなアーティスト:L'Arc~en~Ciel、Gackt、シャルロット・チャーチ

好きな食べ物:カレー、すし、レバ刺し

好きな酒:ビール(特にエビスとモルツ)、ウイスキー(ロックやハイボールで)

お世話になってる方々

直撃を受けているのか!?~ガンダム名セリフ講座~

neverworld

ハロウィンと黒猫

ビバ!ガンダム

ぽんぽんだりや

もくばにのって

ガノタ☆凱機知 大いに語る

ガンダム徒然

間者・しぶ吉

半舷上陸にかこつけて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ナイキ サッカーシューズ..
from ナイキ サッカーシューズ が激安
リバウンドなく痩せられる..
from リバウンドなしで痩せられる最..
かわいい男の子たちにメロ..
from 暇な時間の過ごし方
ガンダム シード デステ..
from ガンダム シード デスティニ..
MSの重さについて考えてみる
from ビバ!ガンダム
レイオフ・番外編
from 半舷上陸にかこつけて
アンジャッシュのしりとり..
from http://owarai-..
レイオフ告知板
from neverland
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧